土地測量

土地の境界確定

日本の90%以上の土地の境界は不明確であるということをご存じですか? たとえコンクリート杭や鋲といった境界標があったとしても、間違っていることが少なくないのです。隣の土地の境界が30cm以上もずれていた……ということも珍しくありません。そのため、土地の維持管理や境界に関連するトラブルを予防するためには、境界確定が欠かせないのです。なお、境界確定は主に以下のような場合に必要となります。

・土地を売るとき・土地を買うとき・建物を建てるとき・土地を分けたいとき

土地家屋調査士がしっかりした調査・測量を行って土地の形状や面積などを測り、図面や書類を作成します。なお、測量をする場合は隣地の所有者にも立ち会っていただき、双方で同意し確認したうえで境界を確定し、図面・書類を作成しますのでご安心ください。

土地の現況測量

「土地の面積や境界があいまいだけど正確な図面をつくりたい……」
「適切な税金の評価面積を知りたい……」
このようにお考えの方は、土地の測量をお考えください。土地家屋調査士がしっかりした調査・測量を行って土地の形状や面積などを測り、図面や書類を作成します。なお、土地の現況測量はあくまでも測量です。境界確定を行うには隣地の所有者の立ち会い・合意が必要になりますので、あらかじめご認識ください。

お問い合わせはこちらから

業務内容

  • 相続・贈与
  • 遺言手続き
  • 商業登記・法人登記
  • 不動産登記
  • 土地測量
  • 債務整理
  • 過払い金返還請求
  • 訴訟手続き・裁判書類作成
  • 成年後見制度
  • その他業務一覧
  • 料金(報酬一覧)
  • ご挨拶・はじめての方はこちら
  • ご相談・手続きの流れ
  • よくある質問